【送料無料】山原うまれのシークワーサー500mlx12本

CS51107023

山原うまれのシークワーサー500mlx12本

(CS51107023)

沖縄県産シークワーサー100%使用したストレート果汁

山原うまれのシークワーサーは、沖縄県北部の山原地方(やんばるちほう)で収穫されたシークワーサーを100%使用しています。年間の生産量を増やし製造コストを下げることで原料価格を抑えた結果お求めやすい価格を実現することができました。

山原うまれのシークワーサーの原料となるシークワーサーの栽培は、農業法人を設立し契約栽培を行うことで原料の安全性確保と安定供給を図っています。実が熟す前のいわゆる「青切りシークワーサー」を皮ごと遠心分離機で搾汁しています。こうすることで苦味が出すぎず、飲用や料理用としてシークワーサー本来の風味を味わっていただけるよう味覚・栄養成分のバランスをとっています。

シークワーサーは低カロリーでビタミンCが豊富

シークワーサー(学名:ヒラミレモン)は、果糖が少なく低カロリーで、クエン酸、ビタミンC、ビタミンB1や「ノビレチン」や「タンゲレチン」を多く含んでいます。
果実は約4cmで、すだちのような形をしています。
シークワーサーの「シー」は「酸」という意味があり、学名のヒラミレモンからもわかるように、酸味が強いのが特徴です。ですので、シークワーサーは、水やジュース、お酒などで割って飲むのが一般的です。

シークワーサーに含まれている「ノビレチン」とは?

シークワーサーに含まれている「ノビレチン」とは、柑橘類特有のフラボノイドの一種で、シークワーサーには他の柑橘類に比べて2〜12倍の「ノビレチン」が含まれています。

「山原うまれのシークワーサー」は100gあたり約23mgのノビレチンが含まれています。

シークワーサーは、使い方いろいろ♪

シークワーサージュースとして
シークワーサー果汁を5〜8倍に薄めて、そのままかもしくは蜂蜜、シロップなどを加えてお召し上がりください。
炭酸飲料で割って「シークワーサーソーダ」など。
牛乳で割って
クエン酸の作用でヨーグルトのようになり、さっぱりお召し上がりになれます。
お酒で割って
泡盛や焼酎で割って「シークワーサーサワー」に。
ビールなどに割ると、風味豊かなカクテルになります。
お料理に
レモンやすだちの代用として、肉料理・魚料理にそのままかけてお召し上がりいただくと、さっぱりします。
醤油と合わせて、シークワーサーポン酢に。
デザートに
ゼリーやシャーベットなど、冷たいデザートに。
焼きりんご、ケーキなどに使うと、独特の風味をかもし出します。

山原うまれのシークワーサーの商品内容

  • 内容量:500ml
  • 保存方法:直射日光を避けて涼しいところに保管してください。沈殿分離する場合がありますが品質には異常ありません。よく振ってからお飲みください。開栓後は要冷蔵。
  • 原材料:沖縄産シークワーサー
山原うまれのシークワーサー 成分表(100gあたり)
エネルギー 29Kcal ナトリウム 3.2mg
たんぱく質 0.4g 炭水化物 6.8g
脂質 0g クエン酸 3,330mg
ノビレチン 23mg
山原うまれのシークワーサー500mlx12本
在庫状態 : 在庫有り
¥16,800(税別)
数量ケース